×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

目押しについて

ぷちすろ技術(目押し)
ここではパチスロを打つ上で最も基本かつ、重要な技術である、目押し&リプパンハズシについて紹介しています。
最近のパチスロ「機種の知識」が重要となり、技術はさほどいらなくなってきましたが、この2つについてはまだ必要です。
この2つを覚える、マスターするだけでパチスロが断然楽しくなりますので、ぜひぜひ覚えてください


目押しのコツ

シェイクUサウンドトラック 目押しは、ボーナス絵柄をそろえるだけでなく、DDT打法(プチ用語集参照)や、リプパンハズシを行ううえで必要な技術です。
目押しのいらない機種はほとんどないので、ぜひマスターしましょう。
これができるだけで、スロットはかなりおもしろくなります。

今から、目押しの一番初歩であるタイミングを合わせて押す方法を説明します。
目押しができない人、リールのど真ん中を凝視していませんか?
または、リールに近づきすぎて絵柄を無理に見ようとしていませんか?
実はリールを見るポイントがあるんです。
下の絵柄を見てください。これは「花火百景(エレコ)」という機種のボーナスえがらです。
これを見ると明らかに小役絵柄より、ボーナス絵柄のほうが大きいことがわかります。
この絵柄の場合左端のピースしてる手がはみ出ているため、この部分に注目すると回転してしていてもこのはみ出てる部分が
通過するのがわかります。
他の機種でも、最近の機種は小役よりボーナス絵柄のほうが大きくされているので特徴を探し、そのはみ出てる部分に注目
してみてください。
つまり、リールの中心より左よりにみてください。(右側のタイマツもはみでてるのでタイマツでもOKですよ。)


そして、絵柄がみえるようになれば次は押すタイミングです。
リールは大体0.7〜0.8秒に一回転します。つまり早めに心の中で「いち、に・・・」とかぞえながらリールを見るとほぼ数えてる
タイミングで枠内に絵柄が通過することがわかるとおもいます。
そのタイミングで押せばいいのです。
ちなみに見えるようになった絵柄はリールの動く方向にあわせて目も動かすのがコツです。

ほかに絵柄を見る方法は、最近のリールは透視性の高い透けたようなリールを使いボーナス絵柄の一部、または全体が
光ってみえてる部分があります。
上の絵柄だと絵柄の服の部分がひかっているので、その光っている場所を目安に見るようにしてください。
押すタイミングは上記と同じです。

これができるようになるまで、練習してみましょう。
だれでもできるようになります。動体視力なんて関係ないですから(笑)
初心者のコーナーでも書いておりますが、まったくできないときにホールで練習すると、莫大な資金がかかってしまうことがあります。
お金をかけず練習するには、やはりTVゲーム(PS2など)のソフトや、中古の実機を購入して、練習することをおすすめします。
ここで紹介している「花火百景」もPS2のソフトでありますし♪
やっぱり、楽しみきているのにお金をバンバン使って損をしてはもったいないですし、
お金は大事ですから(笑)


ゲームソフトをお探しの方はこちら パチスロゲームソフト

実機をおさがしのかたはこちら。




次はリプパンハズシです。

リプパンハズシについて

麻雀物語実機が20000円で家で遊び放題wリプパンハズシとはリプレイタイムやアシストリプレイタイムのパンクを回避する行為。
リプレイタイムの終了条件に「特定の小役入賞」で終了という条件がある機種に限り有効な手段。特定の小役の入賞を目押しによって回避することにより、RTやART(アシストリプレイタイム)
を延命させるための技術。

これを延命することによって、機種によっては特定の小役を入賞(そろえる)することが無い限り次回ボーナスまで、コインを減らさず、またはコインを微増させながらボーナスの当選の機会を待つことができるので、ご想像のとおりこれができないと「大損」してしまうことになります。
機種によってはRTやARTの終了条件はさまざまですが、RTの終了条件が
「ボーナスの成立」「特定小役の入賞」「規定ゲーム数消化」と3種類の条件があったとすれば、特定の小役を目押しではずすことができれば、ボーナスが成立するか、規定ゲーム数を消化するまではRTが継続することになります。
規定ゲーム数とはあらかじめRTが継続するゲーム数が決まっていてたとえば150ゲームと決まっていれば、150ゲーム間フルに消化しないと損ということになります。(150ゲーム間コインを減らさずボーナス抽選を受けられる)
つまり、目押しが不完全で50ゲーム消化したときに特定小役を入賞させてしまってRTが終了してしまった場合、残りの100ゲームは丸まる大損。
100ゲームは自分のコインを使って回さなければならなくなっちゃうわけですからいくらコイン持ちがいい機種であったとしても1000円あたり50ゲーム回ればすごいほうなので2000円以上を棒に振ってしまった計算になっちゃいます。コレを1日5回もやってしまったら・・・。1万円捨てちゃったのと同じこと。
なので、目押しはものすごく大事です!
パチスロ初心者が、今日どの店で、何の機種を打てば、一番勝率が高いのかが分かる!月間勝率100%現役パチスロプロの必勝講座 [PR]

[PR]日本最大級のゲームポータルサイト【ハンゲーム】