×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パチスロ初心者・スロット負け組み支援サイト「スロット回胴どっとねっと」

お店選び
負けないためにすることで重要な要素のひとつ店選びについて、管理人の考え方を紹介します。皆さんは、どんなお店に行ってますか?「家から近いから」「仕事帰りによれるから」「駅に近いから」などの理由で行ってませんか?自分にとってどんな店がいいか考えてみませんか?
HomeBBS初心者BBSChatSlot道場PlofileLink

負けない為にすること(店選び編)







ど〜も、管理人のcchyta(ちーた)です。
負けないためにすることで重要な要素のひとつ店選びについて、管理人の考え方を紹介します。

皆さんは、どんなお店に行ってますか?
「家から近いから」「仕事帰りによれるから」「駅に近いから」などの理由で行ってませんか?

それが、悪いとはいいません。でも、その店ホントにあなたにとっていい店ですか?
その点をこのページで考えて見ましょう。


いいお店の条件(基本)


1.客付、常連客の多い店。

当然といえば、当然なんですがお客が多い店はやっぱり店の収益も大きいです。
よって、客付の少ない店に比べ客への還元率が高いためです。
出てる店に客はあつまりますから♪
しかし、客が多くても新規の客ばっかり多くてで常連が少ない店はちょっと様子を見てください。
店が綺麗だったり、ワゴン嬢やイベントガールがかわいかったりだけで客が多い店もあるのでこれも注意。
理由は、常連がいないと言う事は、リピート客が少ないということ。つまり、それなりの店である可能性が高い
というわけです。

2.データ機器が充実している店。

これは、スロットの上部についてるデータロボや、会員カードを機械に通すとホール全部の台の
ボーナス回数、確立等が閲覧できる機器の事を指します。
充実しているとはどういうことかといいますと、より詳細な情報が得られる性能があるということです。
最低でも、下記に記載してあるデータぐらいは表示できる機器を設置してある事が好ましい。

・総回転数
・BIG,、REGの回数
・ボーナス後の回転数(REGでリセットされない機器はダメ)
・BIG、REGの当選回転数グラフ(BIGかREGか分からないものもダメ)
・前日、前々日のデータが閲覧できる。


あと、その日のホール全体の差枚数ベストテンが表示が表示されていればなおよいでしょう。
この位は見れないと、立ち回りが厳しくなってきます。
これらのほかにもまだ他のデータも見れるのであればなお良いです。
情報がおおけれべ多いほど、立ち回りは有利になります。

3.設定にメリハリがある店

設定にメリハリがある店かどうかは、毎日のようにデータ収集していかないとつかめてきません。
日ごろいかにホール全体の出玉をきにしているかがポイントとなります。
最近の台は、ボーナス確立だけでは設定看破が難しくなってきたので、通常ゲームの挙動もチェックが必要
です。

メリハリがある店は、中間設定が比較的少なく、高設定、低設定がはっきりしているので立ち回り
やすくなります。
しかし、設定を見抜いて立ち回らなければならないため、機種ごとの解析は熟知しておく必要があります。
てっとりばやく、ファジーに判断する材料としては、どれだけの人がドル箱や樽(バケツやでかいドルバコ等)
を使用しているかに着目すれば確実ではありませんが、程ほどに店の状況を読むことができます。
また、ホール全体の差枚数ベストテン表示板があるところはそれもチェックしてみましょう。
おおよその目安にはなります。


4.イベントの信頼度が高い店。

最近多いのが毎日がイベントのお店。つまりイベント=通常営業なわけで、信頼度が激低です。
ガセイベントが多い店は敬遠したほうがベターだとおもいます。
イベントの日にはキッチリ高設定を入れてくれている店をえらびましょう。

あと、挿し札「高設定」とか「激アツ台」とか告知する店がありますが、しばらく通ってみてその札の信頼度も
確認してください。
店によっては機械割が100%を越える台はすべて高設定と考える店もあるようです。
つまり、台によっては設定2や3でも高設定の札がささる店もあるんですよ。
理論的に機械割100%なら、等価でも1日打ってもプラマイ0、6,7枚交換になると打ち続けるとマイナス
になっちゃいますからね。

5.会員特典のある店

会員になってポイントをためると、高設定にすわれたり、前日の据え置きを予約できたり、
設定確認できたりする特典です。
ポイントは意外と貯まりにくいもんなんですが、ないよりは全然マシです。
そこに店に行き続けてれば、必ず高設定にありつけるときが来るわけですから。
もし、会社帰りなどによれるホールであれば、さほど打たなくてもポイントをためるため毎日のように
ポイントをためることもできます。
こういった特典はバンバン利用しましょう。

6.近隣にもパチンコ店、パチスロ店が数店ある店

やっぱり、客商売なんで競合店が近隣にないと、その店の独壇場になってしまいます。
競合店があると、やっぱり「あの店に客を取られてたまるかぁ!」ってなカンジで頑張るはず!

と、まぁこんなカンジでワタクシは考えております。

で、ここまで読んで「そんな店あるかいっ!」って、つっこまれている方。ごもっともです。
これらすべてをクリアしている店は、結構少ないというか、あまりありません。
あくまで、総合的に店を選ぶならこれらのような店がよいと言う話しなんです。

じゃぁ、こんな店ウチのいける範囲にないやって方は、他にも店の立ち回り方はあります。
じゃぁ、どうやって選ぶの?って思ってる方もいるかもしれません。
これからは上記とは別の立ち回りを紹介します。

自分のパチスロライフにあった立ち回り

自分のパチスロライフにあった店選びってどういうことかといいますと、他人にとっては優良店ではなくても、
自分にとっての優良店を選ぶってことです。

「はぁ?」って思うでしょうが、人によってパチスロを打てる日や、時間、が違います。
その限られた時間で、いかに楽しく負けずに遊べるか、勝てるかで店をえらびましょう。
その店選びを紹介します。

1.毎日のように一日中打てる人、打ちたい人

毎日打って、収支をプラスにすることは並大抵の努力では成し遂げませんが、
逆に考えると毎日打てるということは毎日データ取りができるってこと。
で、店の選び方は、
ズバリ!高設定の比率が高い店!(あたりまえすぎ?)

あたりまえなんですが、高設定の配置を読みやすい店、つかみやすい店ということになります。
つまり、その高設定をつかむためのデータ取りが最重要となります。
データ取りにより、店の設定変更の癖、出玉などにかかわる努力はおしまず根気よく店えらびましょう。
高設定をよくおいている等価の店が一番の理想なんですが、そういう店があっても競争率が高く掴める事
もすくないでしょう。
そう考えると、6枚交換程度(高設定がメチャ多いなら7枚交換でも可)の店で明らかな低設定台を
選ばなければ、大きな負債を防げ、楽しむことができるでしょう。
高設定をどれだけ長い時間打てるかが勝利のカギとなります。

2.土、日、祝日などの休日にしか打てない人。

一番勝つのが難しいかもしれませんが、「勝つ」というよりも「負けない」に視点を置き換えてください。
とにかく、自分のいける休日だけでもデータ取りを実行し、休日の店の癖をつかむことです。
土、日、祝は平日営業日に比べ、全体的に設定が低くなっている店が大半です。
(盆や正月、年末、ボーナス時期などは超危険!)
店によってはオール設定1にする店もあるぐらいですから。
つまり、低設定に座らない努力を怠らないことなります。つまり、土、日、祝でも高設定まではいかないまでも
中間設定を結構入れている店を探し出し、長時間のプレイは避けるという選び方になります。

3.夕方や夜から短時間しか打てない方。朝からいっても負けまくっている方(土、日、祝含む)

データ取りがうまくいかないのか、店が悪いのか負けが続いている方、仕事や学校帰りにちょっとした時間
しか打てない方はこの方法で立ち回ってください。
短時間の勝負となるため、等価交換が一番オススメです。
機種的には、ストック機のゾーン狙い、天井狙い、Aタイプの高設定狙いが有効となります。
Aタイプは時間的にも、低設定と高設定の差がでやすく判断がつきやすい。
高設定でも一日粘る人もいれば、少しプラスが出たからやめる人、一度はまったからやめる人もいます。
これらの台がまったくない場合、台が獲得できそうにない場合は他の店を数店まわるか、潔くかえりましょう。
時にはあきらめも肝心です。


最後に・・・

出ている店はいつも、毎日でているかといえばそ〜じゃないんです。出す日もあれば、出さない日もあります。
店の癖、特徴をつかむのが負けないための重要ポイントとなります。
また、店が明らかに回収する日はなるべく実践を控えたほうが良いです。
(店の癖をつかめているのであれば別)

・正月
・土日祝
・ゴールデンウィークやお盆
・サラリーマンの給料日やその後数日(大体25日〜月末にかけて)
・サラリーマンのボーナス時期
など、これらの日は店の回収日になっていることが多いです。
理由はほっといてもお客さんが来る時期ですから(笑)

あと、適当に店や台をえらんで打つ行為、特定の機種が打ちたいからデータも確認せずその台があいたから
とりあえず打ってみる、ちょっとこの機種うってみたかったから(俗に結う遊びウチ)は負けたくないなら
ヤメましょう。
負けても、解析などのための情報収集にかかる勉強代とあきらめているなら別にかまいませんが、
明らかに無駄な出費をする原因です。
運で勝てることもあるでしょうが、長い目で見るときっと負債がふえていきます。
(ワタシもやっちゃうときあるんですけどね・・)
これを一年続けると結構な負債になるとおもいますよ。
パチスロ打ってるときはお金の感覚が麻痺してしまいガチですが、どうせ打つならいみのある投資にしましょう。
だって、スロうってるときの千円ってなんでもないけど、千円のお弁当って買おうとおもいます?
別のことで千円使うのはためらうのに、スロだと「この台3千円だけうってみよ・・」
とか平気でやっちゃうんですよね。
このことを常に意識するだけで無駄な投資を少しでも減らせると思います。






Check!

1.どの店選びでも、立ち回りでもデータ収集は最重要。
  店の癖を読む癖をつけよう。
2.立ち回りする上で、機種別の解析も最重要。
  自分の打ちたい機種はよく勉強して打とう。
3.店の回収日には実践を控えよう。
4.適当な店、台を選ぶ行為、遊びウチは控えよう。積み重なると負債は大きいよ。



<Slotって何?